2022年9月12日 月曜日

『easel AP(Art Programming)』をコクヨの勉強アプリ『Carry Campus(キャリーキャンパス)』にて期間限定で提供

コクヨ株式会社が運営する、勉強アプリ『Carry Campus(キャリーキャンパス)』の累計10万ダウンロードを記念したキャンペーンとして、株式会社INERTIAはオンラインプログラミング教材『easel AP(Art Programming)』を2022年9月12日(月)~10月31日(木)までの間、同アプリの利用者さま全員に無料でご提供します。

絵を描くように、音楽を奏でるように、プログラミングで自己を表現する

『easel AP』は、プログラミングに「アート」の要素を取り入れた全く新しい教育ソフトです。イメージやアニメーション、インタラクションなど、さまざまな視覚的な表現を制作しながら、初心者でも楽しみながらプログラミングを学ぶことができます。

監修は、アーティストとして活躍する脇田玲(慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)環境情報学部教授)。アートワークは⻑場雄が作成しています。通常は有料でご提供しているところ、今回は勉強アプリ『Carry Campus(キャリーキャンパス)』の記念キャンペーンとして、同アプリの利用者さま全員に無料でご提供いたします。

プログラミングが分からなくてもとりあえず触って楽しめる!

『easel AP』には100以上の作品サンプルがあり、全てのサンプルにはエディターが搭載されています。エディターではその場で編集・再生して変化を見ることができるので、どのプログラムがどの表現を行なっているのか、直感的に学んでいくことができます。

汎用性の高い言語であるJavaScript(p5.js)を使用

プログラミング初心者でも楽しく学べる内容ながら、ウェブサイトで動きを表現する際などに使用されるような、汎用性の高い言語であるJavaScript(p5.js)を使用。また、プログラミングや数学、英語はもちろん、表現する過程で国語や美術など、いろいろな学びを活かしながら制作できるのもポイントです。

2021年には、easel APで全国の児童・生徒が作った作品を応募いただきコンテストも開催。

キャリーキャンパスとは

  • [ アプリ名 ]Carry Campus(キャリーキャンパス)
  • [ 配信日 ]2022年1月31日
  • [ 対応OS ]iOS 14以降(スマートフォン・タブレット)
  • [ App Store ]https://apps.apple.com/jp/app/id1573691187
  • [ サービス紹介ページ ]https://www.kokuyo-st.co.jp/app/carrycampus/
  • ※iOSの商標は、米国Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
2022年9月12日
大阪市立美術館にてeasel APを使ったワークショップ「アートプログラミングを楽しもう!」を開催します。
2022年9月12日
脇田 玲による参加型作品をコクヨ株式会社品川オフィス内のKOKUYO OPEN LAB.にて11/7(月)より展示